伊藤佳美 2020年日めくりカレンダー原画展 @HOUSEHOLD

2019年11月16日(土)から18日(日)の3日間、HOUSEHOLD 2Fで絵の個展を開催します。これらはただの絵じゃない。なんとすべて来年2020年の日めくりカレンダーの原画です。

日めくりカレンダー予約販売中

HOUSEHOLDでも何回かご紹介していますが、このカレンダーはいちにちいちにち皆さんから募った誰かやわたしたちの記念日や大切な1日を365日の絵に落とし込んだ日めくりカレンダーで、毎日めくるのがとても楽しいカレンダーです。ちなみにわたしたちも参加していて、7月23日を勝手に記念日としてイラストを描きあげてもらっています。わたしたち自身、どんな絵となって登場するのかカレンダーが届く当日までのお楽しみです。

日めくりカレンダーをつくっているのは、現在長野在住の伊藤佳美@minkshippo さん。

わたしたちは今年2019年の日めくりカレンダーからお願いしています。下の画像は今年2019年7月23日のカレンダーです。
そして今回は、日めくりカレンダー原画展の開催も一緒にできることになりました。

この投稿をInstagramで見る

The 23th July was our 4th wedding anniversary. It means Natsumi as “723” to try not to forget. I, Natsumi love him so I asked Yoshimi Ito to draw the 23th July as “Love day for Sasayan”. どうでもいいご報告ではあるのですが、7月23日は笹倉の結婚記念日でした。出会って付き合いはじめて9年目、結婚して4年目となりました。出会ったのは代官山、最初のデートは清澄白河の東京都現代美術館。まさかあの頃にはふたりで富山の片隅でこんなことを始めるなんて1ミリも思っていませんでしたが人生不思議なものです。 うすうすお気づきの方もいるかもしれませんが、嫁のほうは夫のことが周りがあきれるほど好きが止まりません。この気持ちは定期的に発散しないといけないので、#伊藤佳美 さん @minkshippo の日めくりカレンダーに想いを込めてもらいました。7月23日は「 #ささやん大好きの日 」でした。立山とブリの絵がかわいい。今後ともあきれながらみなさんどうぞよろしくお願いいたします。 . (おしらせ)伊藤佳美さんの日めくりカレンダーは11月16-18日に、伊藤佳美さん本人をお迎えした原画展にてHOUSEHOLDで販売しますよ

HOUSEHOLDさん(@householdbldg)がシェアした投稿 –

当日は365枚にわたる原画の展示と、佳美さんの愉快な仲間たちと富山のナイスな人たちを交えてミニマーケットを開催します(後日Instagramで紹介しますね)

HOUSEHOLDオリジナル・立山連峰手ぬぐい 11月16日から発売

今回なんと、佳美さんが山の隆線が好きでよく描かれておられたのを、笹倉がその線に惚れ、佳美さんにお願いして立山連峰の名前が覚えられるHOUSEHOLDのオリジナル手ぬぐいも発売開始します。こちらは鋭意作成中ですが、お土産としてはもちろん、普段立山を見ている富山の人もきっとほしくなるはず。こちらも後日詳細をInstagramでお知らせします。

たった3日間の開催となりますので、どうかみなさまご予定をあけておいてください。

contents / 内容

伊藤佳美 2020年日めくりカレンダー原画展

限定20個(予約販売優先)で日めくりカレンダーの販売も行います。予約販売はこちらから。

カレンダー2019年分は少数の仕入だったのとネット販売も並行していたこともあり、あっという間に完売してしまいました。今年は仕入数も増やしますので、昨年泣く泣く手に入れられなかった方もご安心ください。自分用はもちろん、クリスマスや誕生日のギフトにも最適です。佳美さんのゆるかわいいイラストをめくると、いちにちいちにちが愛おしく思えます。そんな日々を贈るっていうのも粋です。

もちろん原画の購入も可能です。原画は ¥6,500(税込¥7,150)となります。そのほか佳美さんの描いたポストカードなども販売予定です。

ミニマーケット

後日Instagramにて詳しくご紹介します。

◎マークは在廊予定日。在廊なくても商品は在庫限りある予定です
<goods>
【古道具】Rebuilding Center Japan(from 長野)

長野諏訪で古材と古道具を販売する建築建材のリサイクルショップ。空家をレスキューし次へつなげるムーブメントを起こしている言わずとしれたすばらしい人たちです。リビセンからは古材から作られた額縁等の小物、家具、オリジナルグッズ等の販売があります。


【味噌】五味醤油(from 山梨)

「手前みそのうた」「発行兄弟」で有名な山梨甲府の味噌屋。ここのお味噌は 一度味わうと忘れられなくてあっという間になくなっちゃう! こちらではなかなかお目にかかれない「甲州やまごみそ」や「しょうゆ麦麹」などの販売があります。


【刺繍雑貨】晴れ間がのぞく (from 東京/16,17 ◎ )

山の刺繍をする作家。山の刺繍が施されたキャップやサコシュ、Tシャツなど一目見て「お迎えしたい」と思いました。まだ直接手に取る機会も少ないなか、出店してくださること、そしてオーダーも受け付けてくださることがとてもうれしいです。みなさま自分のお気に入りの山を思い浮かべてたずねてみてください。


【イラスト雑貨】Yoshimi Ito(from 長野/全日程 ◎ )

2019年日めくりカレンダーはもちろん、関連グッズやこれまでに伊藤さんが手がけられた雑貨の販売も行います。

<food>
【クラフトビール】SPICE 「YOROKOBU PALE ALE」(from 北海道/16,17 ◎ )

北海道の昆布を使ったクラフトビール店。富山といえば昆布の消費量は日本一、きっとこのビールも飲みたくなるはず。佳美さんが描いたラベルもとてもかわいいです。


【サンドイッチ】トマチサンドイッチ店(from 富山/16 ◎ )

富山の城址公園周辺をカードバイクで出没するサンドイッチ店。かなえちゃんのサンドイッチを求めて、みんな喜び勇んでまちに飛び出してきます。今回は特別に出店してもらえることになりました。おいしさのあまりいつもあっという間に完売してしまうので、お求めはお早めに。


【タコス】 ちかもりみつを(from 富山/17、18 ◎ )

10月に氷見に移住してきたばかりの魚屋、今回が富山ではイベント初出店です。当日は蛸のタコスを持ってきてくれます。ぷりぷりの蛸が入ったスパイシーなタコスは、きっとビールとの相性も最高なはずです。

HOUSEHOLDオリジナル・立山連峰手ぬぐい

氷見から眺める立山連峰を伊藤佳美さんに描いてもらいました。原画展初日11月16日から発売です。予約販売も受け付けております。

HOUSEHOLD オリジナル の、伊藤佳美さんに描いてくださった立山連峰の手ぬぐいです。山の名前や標高が記載してあるのですこし立山連峰も覚えることができます。 ハンカチやタオル代わりの実用的な使い方はもちろん、お店やお部屋に飾っておくのも楽しそうです。富山土産やギフトにもちょうどいい。


overview / イベント概要

日時:2019年11月16日(土)~18日(月)
   13:00~17:00
   ※7:30~10:00も実施しておりますが、ミニマーケット出店者の飲食の提供はございません。

場所:HOUSEHOLD 2F

access / アクセス

住所:〒935-0013 富山県氷見市南大町26-10
Address:26-10 Minamiomachi,Himi city, Toyama 935-0013

route / ルート

公共交通機関

電車 <おすすめ>
・JR氷見線 氷見駅から徒歩7分 > 時刻表

バス <新高岡駅/高岡駅から電車でちょうどよい時間がない場合>
・加越能バス 氷見本町バス停より徒歩3分 > 時刻表

名古屋から

高速バス  <乗換なし・最安値 >
加越能バス 名鉄バスセンター 8:00発 → ひみ番屋街 13:00着(3000円~)
電車
・富山経由:JR特急ひだ・普通電車  名古屋駅8:43発・約5時間
・金沢経由:JR特急しらさぎ・普通電車 名古屋駅7:50発・約5時間

大阪から

電車
・JR特急サンダーバード・金沢経由 大阪7:00発 ・約4.5~5時間

自動車

高速道路
・北陸自動車道 小杉I.C.から40分
・能越自動車道 氷見 I.C.から10分

レンタカー

氷見以外にいろいろ周遊したい場合は、レンタカーが便利です
レンタカーが借りられる場所(自動車での所用時間)
・富山駅 (約1時間)
・金沢駅 (約1~1.5時間)
・新高岡駅 (約35分)
・高岡駅 (約30分)
・氷見駅 (1分) 西塚レンタカー

parking / 駐車場

大変恐れ入りますが、HOUSEHOLD専用の駐車場はございません。徒歩2分の氷見漁港横の駐車場(公共駐車場・無料)をご利用ください。/ We don’t have dedicated parking, so please park your car at Himi Fishery Parking.