GO PRODUCTS COLLECTION 2021

富山県を中心に住宅や店舗のリノベーションを行う建築職人のチーム「GO」の初の企画展となる「GO PRODUCTS COLLECTION 2021 」を開催します。

GOでは建物の解体時に発生する古材や廃材を再利用したプロダクトを作っています。それぞれの材の特性や質感を活かしたプロダクトが展示販売されます。今回はスツールやベンチ、棚など20種類ほどの家具や生活小物を発表する予定です。

現場から生まれたGOのプロダクトを是非ご覧ください。

GOのメンバー。(左から)柴野友弥(板金)、江嵜倫史(代表|設計、大工、棟梁)、越後正幸(防水、塗装)、麻嵩(大工、CAD)

Place / 場所

HOUSEHOLD  2F gallery

Date and time / 日時

2021/5/6(土)-2021/5/16(日) 14:00 – 18:00
※木金は定休日のためおやすみ

Notice / ご注意事項

・なるべく現金でお願いいたします。
・お取り置きは原則できませんので、ご了承ください。


HOUSEHOLDには江嵜さんたちが作り上げてくれた数々の大工仕事が詰まっている。江嵜さんたち抜きではHOUSEHOLDは誕生しえなかった、とても重要な人たちであるにもかかわらず、これまで江嵜さんたち、そしてGOのことについて紹介することがあまりなかった。これを機会に彼らの考え方やアクションについて、僭越ではありますが、みなさんにお伝えできればと思っています。

#1 江嵜さんについて、笹倉からの紹介

世の中には、口数は少ないけれど胸に熱いものを持っている人がいる。その人の行動や言葉の端々にその熱意や哲学を感じ、不意に胸を打たれてしまうことがある。HOUSEHOLDを施工した「GO」の代表・江嵜さんはまさにそんな感じの人だ。

江嵜さんは今年35歳、わたしたちと同年代だが、わたしたちが宿を立ち上げるずっと前に江嵜建築という会社を立ち上げ、大工や棟梁として活躍している。江嵜さんはこれまで勝手にもっていた大工さんのイメージとはちょっと違う、スマートなカッコよさが漂う。江嵜さんは大工という枠も越えて、住宅や店舗のリノベーションを中心に、設計から施工までを一貫して手がける建築職人で編成された少数精鋭のチーム「GO」の代表もしている。

江嵜さんとの出会いは、笹倉が現HOUSEHOLDである4F建てのビル(呉服店「高井商店」)を購入・引渡し直後、まだビル内がゴミだらけだった時である。笹倉が「古材を使って生活小物を制作している大工さんがいる」ということを聞きつけ、江嵜さんに会いに行ったのがきっかけだ。当時笹倉はリノベーションについての知識はほとんどなく、設計士さんこそ決まっていたものの、どんな人に施工をお願いすればいいか皆目見当がついていなかった。わたしたちは前のオーナーが置いていった古い机や棚、知人から譲り受けた昔の木材や未製材の木材を多く抱えており、これをうまく使えないかと考えていた。もしかして江嵜さんならこの古物や古材を利用したリノベーションの相談に乗ってくれるかもと思ったのだ。実際話してみると、大工という職人の仕事に対する誇りから、ハウスメーカーのつくる新築や民家の解体の仕事を通して感じていた建築業界や現代の社会に対する疑問、環境問題への懸念、または昔の職人技が輝く家や家具を世代を越えて未来に受け継ぎたいという確固たる意志など、出ること出ること江嵜さんの熱い想いが溢れてきた。正直ここでは書けないぐらいだ。「この人にお願いしたい」江嵜さんの想いに触れるうちに、わたしたちは他の業者と比較するでもなく、その場で江嵜さんにHOUSEHOLDのリノベーションを依頼したいとお願いしたのだった。(つづく)

#2 HOUSEHOLDでのGOの仕事はここを見て
#3 GOが古材で家具をつくる理由
#4 GOが目指す世界


exhibition owner

GO

GOは建築職人で編成された少数精鋭のチームで、住宅や店舗などのリノベーションを中心に、「 設計」から「施工」までを一貫して行なっています。GOの業務は[RENOVATION]、[REUSE]、[PRODUCTS]の3本の軸から成り立っています。

<業務内容>
1.建築の計画・設計
2.建築の施工・監理
3.インテリアならびに家具類のデザイン
4.前各号に付帯する一切の業務

HP : https://www.go-archit.com/
Instagram :  https://instagram.com/go_archit


workshop ミモザリースをつくろう

Rie wild vine wreathさんのミモザリースづくりをHOUSEHOLD 1F kitchen にて開催します。

Rieさんは富山県で活動しているフラワーアーティスト。Rieさんは店舗をもたないスタイルでの花屋さんから、2019年11月富山市の護国神社近くにアトリエ「ANORM」 をオープン。お花はもちろん、Rieさんがつくる空間や花をさわる時間を通して、多くの人の心を引き付けています。

workshop 「ミモザリースづくり」

workshopはミモザとユーカリのフレッシュな香りを楽しむリースを作ります。

毎年開催していてとても楽しい時間をすごせました。

参加費にはワンドリンクとお菓子が含まれています。お菓子は「ちーメイド」さん、何が出るかはお楽しみです。ドリンクはコーヒー、紅茶をどうぞ。おかわりはキャッシュオンで承ります。


Place / 場所

HOUSEHOLD 1F – kitchen

Date and time / 日時

2021/1/30(土)17:00~20:00

Fee / 料金

6000円(税込/お花代、レッスン代、ワンドリンク・お菓子付 )
・支払は当日現金でお願いいたします。

Notice / ご注意事項

・定員は10名前後。満席になり次第受付を終了いたします。
・持ち物は、汚れても大丈夫な服 もしくは エプロンです。
・yane(大人3名まで)、nami(大人2名まで)のお部屋は空いております(予約状況は空室カレンダーでご確認ください)。
・お子様の参加はご遠慮いただきますことをご了承ください。
・おひとり様や男性の参加も大歓迎です。今回から同伴の方のご参加はご遠慮いただくことになりました(おひとりずつ参加費をお支払いいただきます)。あらかじめご了承ください。

Apply / 参加方法

以下の申込フォームからお申込みください。メールやInstagramでのお申込みは無効となりますのでご了承ください。

Cancellation policy / キャンセル規定

キャンセル期限は仕入れなどの都合上5日前までとなります。 キャンセル期限を過ぎてからのキャンセルの場合は100%キャンセル料が発生します、メール宛にクレジットカード決済付請求書をお送りいたします。(今まではお花をお送りしておりましたが、発送後受け取りまで時間がある場合も考えられますので発送はしないことにさせていただきました。ご了承ください)

Artist / 講師紹介


– ストーリーを巡らせて記憶に残る花を作り、誰の心に寄り添えたら –

Rie wild vine wreath / Rie Nishibuchi

HP : http://www.riewildvinewreath.com/
Instagram:@riewildvinewreath

Bake

ちーメイド
from 2018 / 旬の果物やスパイスを使い、焼き菓子を中心にサンドイッチ、ドリンク、ジャムなどをつくる。ANORMやスズキーマ、HOUSEHOLDなどに焼菓子を提供する他、ワインとお菓子のイベント「海辺のwine and bake stand」、また一本の映画の世界からインスピレーションを得たお菓子を提供する映画上映会「cinema bakes」を主催する。

Instagram:@chimade3101

reservation / ご予約

「 apply a event / イベントの予約申込 」にチェックをいれ、「 detail / 内容 」に以下の内容をご記入ください。

ミモザワークショップ
・申込人数:
・その他質問事項等:


inquiry before booking / 宿泊予約前の問合せinquiry / 営業に関する問合せonline shop / オンラインショップに関する問合せapply a event / イベントの予約申込kitchen / キッチンご利用の問合せgallrey / ギャラリーご利用の問合せfor a press / 取材や掲載のご依頼


>