根本絵梨子写真展「今日はここまで」 


南米パタゴニアから国内の山々まで写真を撮りながらアウトドアフィールドを旅する写真家の根本絵梨子さん(@neeemooo)の写真展をHOUSEHOLD 2F galleryで開催します。また写真は特別に額装され、販売もされます。


根本さんが「旅をテーマにした写真展を開催しよう」と思ったきっかけは、意外にも「旅に出られなくなった」コロナ禍でした。
写真家として旅と仕事がひとつづきの生活を送っている根本さん、しかしここ数年旅に出られなかったのは彼女も決して例外ではありませんでした。特にステイホームが叫ばれていた2020年の春先は、先々の仕事や旅の予定がことごとくキャンセルとなり、家の中で悶々と不安な日々を過ごしたといいます。そこで(普段外を動き回っている彼女にとっては)家の中で過ごす有り余るほどできた時間で、これまで撮影した旅の写真をSNSにあげはじめました。するとSNSをみた友人から「写真に救われた、もっとみせてほしい」という声が届きます。雑誌や広告の媒体を中心に撮影をしてきた根本さんでしたが「自分の写真を展示したり、家に飾ってもらうような機会をつくってみたい」と考えはじめます。

笹倉と根本さんとの出会いは、昨年HOUSEHOLDで開催したガラスアーティストYuri Iwamoto ( @gan_gannmo )さんの個展「LIKE a SUNDAY」の作品撮影でした(おふたりは夏になると北アルプスの山小屋で働く仲間同士です)。

根本さんが近いうちに写真展をしたいと考えていた中、作品撮影をきっかけに訪れてくれたHOUSEHOLDで、海と山に囲まれた氷見の自然の風景、そしてHOUSEHOLDの部屋の異国感が、根本さんに海外を旅している時の高揚感を思い出させてくれたとのこと。根本さんの旅への気持ちがこの環境と重なり、今回ここで写真展を開催していただく運びとなりました。

今回の写真展では、根本さんがフィルムカメラで撮影した、旅先で出会った自然の風景写真が展示されます。根本さんの写真、とにかくいい。わたしたちが感想を言ってしまうと陳腐になってしまいそうなのでここはあえて言わないという選択をします。旅先の根本さんが思わず足を止めたように、きっと写真の前にしたあなたも感じ入るものがあるはず。

そして根本さんの写真はすべて購入することが可能です。これらの写真のフレームは根本さんが尊敬する「MOBLEY WORKS(モーブレーワークス)」@mobleyworks さんがひとつひとつ制作してくださっています。家の中で写真を飾るにあたって、家具のようにフレームにもこだわりたかったとのこと、フレームもひとつの作品として見てもらいたいとのことです。


また8月24日(水)夕方より、根本さんの友人で、栃木県日光にある「LIFE son national park」@lifeson_nationalpark のシェフ緑川さんと東京代々木の「LIFE son」@life.son の小木戸さんが、写真展を記念して、イタリアンの小皿料理とワインのPOP UPレストランを開催してくれます。なんと特別な夜になることでしょう、これもすごい楽しみです。

後日またおしらせしますので、ぜひ最新情報をチェックしてください。


Place / 場所

HOUSEHOLD 2F -gallery

Date and time / 日時

2022年8月11日 (木祝)〜9月7日(水) 14:00 – 18:00
※ 木金定休(8月11日は祝日のためopenします)

当日喫茶も【14:00〜18:00(L.O. 17:00)】で営業しています。


Photographer / 写真家紹介

根本 絵梨子 / Nemoto Eriko

写真家。群馬県出身。2010年より渡豪。富山大学 芸術文化学部卒業後、代官山スタジオ勤務。2016年よりフリーラン スの写真家として活動。『TRANSIT』などトラベルカルチャー誌をは じめ、アウトドアブランドの広告やファッション、ポートレイト、建築など さまざまなジャンルで活動。夏は北アルプスの山小屋で働きながら写 真を撮り続けている。南米パタゴニアから国内の山々まで、写真を 撮りながらアウトドアフィールドを旅する生活を送る。

HP https://erikonemoto.com/
Instagram @neeemooo


バリューブックス×HOUSEHOLDコラボレーション【本を売ると必ず手ぬぐいがもらえる!】古本買取キャンペーン

バリューブックス」さんは「本を通して、人の生活を豊かにする」を理念にもち、120万冊という在庫を流通させる国内有数のインターネット古書店です。大規模な事業をされていながらも、古本を通じて社会貢献活動(古本を送ることで募金ができる「チャリボン」等)をしていたり、長野県上田市で「茶と本のお店 NABO」や本のない地域へ本を届ける移動式本屋「ブックバス」を運営しています。インターネットを通して大きくなられた会社ですが、リアルな場も通じて、ここでは紹介しきれないほどステキな取り組みをたくさんされています。

HOUSEHOLDがライブラリーをつくるにあたって「こんな場所をつくりたい」という想いを抱えバリューブックスさんに相談させていただいたところ、ご快諾いただきライブラリーが実現しました。選書も含めいろいろアドバイスをいただき、素敵なたくさんの本を仕入れさせていただきました、本当に感謝です。

そして今回HOUSEHOLDの「library」新設も記念して、僭越ながらバリューブックスさんとコラボキャンペーンをさせていただくことになりました。

バリューブックスさんにて本の買取をお申込みいただいた方に、もれなくHOUSEHOLDオリジナルの「立山連峰手ぬぐい」の新色『5月の午前中の海ver.(青緑)』をプレゼントします!

こちらの手ぬぐいの立山連峰は絵描きの伊藤佳美さんに描いていただいたもので、氷見から見える海ごしの立山連峰とそれぞれの山の名前と標高が記してあります。「夕焼け(ピンク)」「朝焼け(イエロー※寅年記念、完売)」に続く新しい色で、5月の晴れた日の午前中の海のさわやかさを表現しつつ、そしてバリューブックスさんのロゴのカラーになっています。今回もとってもいい感じに仕上がっておりますので、ぜひ古本の買取キャンペーンに参加いただき新色の手ぬぐいもぜひ手に取っていただけたらうれしいです!

応募方法

バリューブックスさんのウェブサイトの「買取申込みページ」にて、以下のキャンペーンコードをご入力ください。お申込みいただいた方【全員】に手ぬぐいをプレゼントします。応募締切りは、2022年9月30日までです。

【キャンペーンコード:HHVB2204

※ 手ぬぐいは、お申し込みから1か月程度で発送いたします。 お一人様1回限りのご利用とさせていただきます。買取のキャンセルや買取額0円の場合はノベルティをお送りできません。

買取申込ページはこちら↓

https://www.valuebooks.jp/sell

誰かにとっては役目を終えて手放された本も、きっと誰かの役にまたふたたび立つ。みなさんのお手元にある良い本がバリューブックスさんに集まり、よい循環の中を巡っていけばいいな、わたしたちもその一助になれたらと思っています(そして、HOUSEHOLDの本棚も順調に育ち、滞在してくださるゲストと本のいい出会いもうまれるはず)

ぜひ一緒にご参加いただければ幸いです。

2020年 伊藤佳美 日めくりカレンダー 販売のおしらせ

伊藤佳美さんがつくっているカレンダー。いちにちいちにち皆さんから募った誰かやわたしたちの記念日や大切な1日を365日の絵に落とし込んだ日めくりカレンダーで、毎日めくるのがとても楽しいカレンダーです。

2122年のカレンダーもわたしたちは参加していて、毎年7月23日を記念日としてイラストを描きあげてもらっています。わたしたち自身、どんな絵となって登場するのかカレンダーが届く当日までのお楽しみ。そして2023年カレンダーは、富山だとこんなお店が出てくるみたいです。何日に登場するんだろう、楽しみです。

一昨年はHOUSEHOLDで2020年のカレンダーの原画展を開いてくれたりもしました。原画展を記念して「HOUSEHOLDオリジナルの立山連峰手ぬぐい」をよしみさんに作ってもらったのですが、今年は、妻奈津美の干支の「寅年」ということを記念して、限定色「イエロー×グレー」の手ぬぐいも販売します。美しい朝焼けの立山連峰をイメージしています。

自分用はもちろん、クリスマスや誕生日のギフトにも最適です。佳美さんのゆるかわいいイラストのカレンダーをめくると、いちにちいちにちが愛おしく思えます。日常を愛おしく思えるきっかけを贈るなんてのも粋ですね。2022年もよしみワールドとともにたのしい毎日を、みなさんの生活にぜひ。

仕様:サイズ 89mm×127mm、フルカラー(L版写真サイズ)、壁掛・自立両タイプ、BOX付、月の満欠、干支、六曜、九星、吉日、二十四節気、誕生花、花言葉、献立や、記念日のためのメモ項目欄あり

※ 毎年カレンダーはあっというまに完売してしまいます。追加納品はございませんので、ご購入はお早めに。

2020年 伊東佳美の日めくりカレンダー

2020年 伊東佳美の日めくりカレンダー

¥4,620

今すぐ購入する

#読むLADER展 / pop up shop by LADER

京都で台所用品を中心とした日用品を取り扱うお店「LADER」が10日間限定でHOUSEHOLDにやってきます。

京都・二条城近くの路地奥にある台所用品を中心とした日用品店「LADER」

「#勝手口からの旅」を掲げるHOUSEHOLDでは「まちと料理を楽しむための海辺の小さな宿」として、宿泊ゲストの方へ積極的に料理を作ることをおすすめしています。もちろん飲食店でプロのつくる料理は最高に美味しいし旅先ならではの贅沢です。だけど、魚や野菜を包丁で切るその音や手の感覚で、食材の新鮮さや旬はより強く感じられるはずだし、食材に火を通した時の香りや色で、その地域らしさや郷土の味はより味わえると思っています。これは台所に立ち、料理をした人にだけわかる歓びです。

そして、料理が楽しくなるためにはいくつか要素があると思いますが、料理をするための「道具」について私たちもできるだけこだわりたい。そんな時に出会ったのがLADERさんでした。

京都のLADERさんのお店のドアを開けた時、選びぬかれた台所用品の数々に静かに興奮してお店をなめまわすように見て回ってしまいました。そして、HPを拝見した時もその商品紹介の文章に帯びる店主の熱に惹きつけられました。各々の台所用品の使いやすさや美しさ、使う時の気持ちのさまざまが綴られた文章に、きっとみなさんも実際手にとり使ってみたくなるに違いありません(気になった方は、試しにいくつか読んでみてください → @laderkyoto )。
きっと道具がいいと、料理ってもっと面白くなるんだろうな。いいな。

HOUSEHOLDで、LADERさんがこだわって選んだ端正な台所用品の数々を、実際に手にとって選べる機会です。わたしたちは本当に嬉しいです。しかも京都のお店と同じく、いくつかの商品は実際に使ってお試しいただけますので、ぜひともこの10日間に、良い道具と出会い、台所の良きパートナーとしてお迎えいただければと思います。

今回はLADERさんとの縁を繋いでくれた、#海辺のwineandbakestand でおなじみの #伊東商店@110shoten ともオープニングイベントを行う予定ですので、初日10月17日(土)からチェックしていただければ幸いです。LADER店主つかささんという人物やもの選びのこだわりについても聞き出したいと思っています。

Place / 場所

HOUSEHOLD  1F kitchen /2F gallery

Date and time / 日時

2020/10/17(土)- 2020/10/28(水)14:00 – 18:00
※木金は定休日、臨時休業はinstagramで告知


#読むLADER展

今回のpop up shopでは笹倉がLADERさんが好きになった大きな理由、商品の紹介文をとりあげます。
たとえばこちら、「 #軽いあくとり 」の紹介。

お玉ですくえばいいじゃんと言われたら、あくとりに明日はありません。あくとりの良さはその軽やかさにあると思っていて、お玉でもできるけど、柄の短さと軽さで取り回しやすさはやっぱりあくとり。特にこれからの季節、お鍋をする時には卓上で活躍してくれます。お肉を追加した後のたっぷりのあくは、取り分けるお玉やサーバーじゃない方が気分がいいです。そして、このあくとりは細いワイヤーハンドルなので、あくを入れるボウルに差してても柄の重さで倒れたりしないので余計な場所をとらないのもいいところ。

どうでしょう、私はこの紹介文で買ってしまうかもしれません(いや、実際買ったんだった)。
エッセイといってもいいかもしれない、商品紹介。これらをいろいろと読んでいると、買う気はなくても、それが自分の家にある暮らしに思いを巡らせたり、または日用品としての意匠の魅力に気づき、いつのまにか家に迎え入れたくなってしまいます。

HOUESEHOLDではこの商品紹介文を「読む」という行為も楽しんでもらいたく(京都のお店ではしていないのですが、私の趣味で)商品紹介文をギャラリーに展示します。だから「読む•LADER展」。
どうぞ一緒にLADERを読んでいただければと思います。

#聴くLADER

スピンオフ企画として「聴く・LADER」という架空のラジオ番組(インスタライブ)を放送します。
LADERの店主のつかささんに、LADERの商品選びや「もの」を通してみる暮らしに対する考えなどをお伺いします。
そして番組の1コーナーとして「つかささんのお悩み相談室」を設け、みなさんからお悩みを募集します。些細な心配ごとから人生の大きな決断に至る悩みごとまで、悩める人々が足しげく通う駆け込み寺となりつつあるつかささん、そんな彼に相談すればもしかしてあなたの悩みも道が開けるかもしれません。お悩みの投書はInstagramのDMか店頭(10/17)まで、ラジオネームとリクエスト曲を添えてお送りください。こちらもご応募お待ちしております。


shop

LADER(ラダー)は、台所用品を中心とした日用品のお店です。 
「昔からずっとあるもの。生活の役に立っているもの」 
のひとつである【 LADDER / はしご 】から名付けました。

Address : 京都市中京区西ノ京職司町67-38
HP: https://lader.jp/
Instagram :@laderkyoto

apply of stay / 別荘利用申込みフォーム

お申込みをありがとうございます。
お申込だけでは予約完了ではなく、お申込み完了後、3日(72時間)以内に予約確定のご連絡をさせていただきます(お申込状況、その他やむをえない状況の場合、ご予約をお断りするご連絡をさしあげます)。

空室カレンダー

予約済み

    ご希望日

    人数

    大人、子ども(小学生以上)合計3名まででお願いいたします

    代表の方のお名前

    滞在情報

    お願い

     お手数をおかけいたしますが、ご滞在予定のすべての方について、以下の内容が当てはまるかご確認ください。またもしも懸念事項がある場合は、チェックはつけて「要望/質問」欄にご記載ください。

    確認事項

    stay / 海辺のビルの貸別荘

    2020.4.17 release
    2020.4.30 update

    家以外の場所で作業に集中できる時間と、気晴らしに料理や散歩をしやすい環境を探されている方へ、2020年5月6日(月)から5月31日(日)まで、HOUSEHOLD 4Fを1組限定で、1泊2日以上からご利用いただけるお部屋としてお貸出しいたします。

    なお、夏休みシーズンを含む6月以降のご宿泊に関しては、5月15日(金)ごろに、改めてご案内させていただきます。

    わたしたちは「勝手口からの旅」を掲げて、このまちに暮らす楽しみを分かち合いたい、という想いのもと宿をはじめました。残念ながら4月1日から通常の営業を休業し、扉は閉じております(詳細はこちら)。

    しかしそれでもわたしたちの生活は続いています。ウイルスという見えないものに緊張し、悲観的なきもちになることはありつつも、四季の中でもっとも希望に満ち溢れた春という時間を、料理や散歩を通じて愉しんでいます。そしてこれまで着手できなかったこと(事務作業や整理)は集中して着々と進めることができ、「ああ、これはこれでよかったよね」と思えるようになってきました。 気分が塞ぎこむと、クリエイティブな考え方はできません。今は人と接することを極力避けながら、上手に気分転換して前向きに過ごすことが大切です。

    幸いわたしたちの住む氷見には、新鮮で多様な食材、そしてなだらかな山とおだやかな海がつくる表情豊かな景色があり、料理も散歩もわたしたちを飽きさせません。 1週間滞在する中、作業以外の時間で、釣りや魚料理をしたり、自転車やランニングなどをしてもいいかもしれません。できることは限られますが、できることもあります。

    なお、あくまでもこちらは旅行を推奨するものではございません。現在、旅行はおろか、移動さえも安全とされない状況には変わりませんので、外から地域に人を迎え入れる仕事をする者の責任として、ご滞在のお申込ができる方に一定の条件を設けますことをご理解いただければ幸いです。

    ご滞在いただく方に対しては、物理的な距離はとりつつも、安心しておだやかにお過ごしいただけるよう、みなさまに寄り添ったご案内をしたいと思います。

    最新情報や雰囲気はInstagramでご紹介しておりますので、合わせてご覧いただけますと幸いです。


    滞在

    4F inn (yane、namiのお部屋)
    お部屋の詳細は、こちらをご覧ください。

    人数

    3名まで
    ただし小学生以上は1名としてカウントさせていただきます
    未就学児は大人と同じ人数まで、無料

    日数

    1泊2日 以上、15泊16日まで

    金額

    1泊室料(税別)
    ご宿泊日に休前日(土祝)が含まれる場合は、休日料金として3000円/室いただきます。

    泊数料金
    1泊19500円
    2泊39000円
    3泊58500円
    4泊78000円
    5泊75000円
    6泊~
    + 12000円 / 泊

    内容

    素泊まり
    – 食事サービスはありません。1Fキッチンと4Fミニキッチンのご利用が可能です。自炊、もしくは近隣飲食店のテイクアウトをご利用ください。
    – 客室の他にシャワー 1台、トイレ1台を占有でご利用できます。
    – チェックイン 14:00 – 18:00 / チェックアウト 8:30 – 10:00

    清掃

    – ご滞在中の清掃、洗濯サービスはありません。お部屋に清掃ツール(布巾、洗剤など)を備えておきます。 タオルは泊数分ご提供します。新しいシーツは有償で提供しますが、交換はご自身でお願いします。
    – ご宿泊の前後、十分な清掃と換気を行います。

    支払い方法

    現金(チェックイン時に前払い)
    ただしご予約時認証のために、クレジットカードのご登録をお願いしますのでご協力をお願いいたします。

    ご利用可能期間

    チェックイン日:2020/4/7 – 5/10(予定)

    キャンセル規定

    キャンセルのご連絡をいただいた日付がご予約日から逆算して以下の日付になっていた場合は、キャンセル料をお願いしております。キャンセル料のお支払いは、予約時にお預かりするクレジットカードから請求させていただきます。

    3日前 以前無料
    1日前100%
    当日/無連絡キャンセル100%

    お願い

    (ご予約前)
    – 富山県にお住まいの方が対象です。また富山県にお住まいでも、チェックイン日からさかのぼって2週間の間に特定警戒都道府県へ外出されている方はご遠慮ください。
    – 体調の優れない方、たとえ健康でもご家族やお仕事場から隔離される必要のある方(濃厚接触者やその疑いのため自宅待機を指示されている方)のご利用はお受けできません。
    – ご移動はお車でお願いいたします。公共交通機関のご利用はご遠慮ください。
    – 原則として、住まいがご一緒であるご家族でのご利用に限らせていただきます。
    – ご予約時とチェックイン時に、ご滞在者全員について上記の確認と同意をさせていただきます。
    – 3/31時点から県内でも感染が確認されております。ご自身の安全および感染拡大防止のための行動や配慮(SNSによる情報発信含む)についてご留意の上、お過ごしいただきますよう重ねてお願いいたします。

    (ご滞在中)
    – ご滞在中も館内、人の少ない場所(海辺や公園)でお過ごしいただき、不要不急の外出にあたる外食や温泉などはご遠慮ください。
    – 滞在中、外出時はもちろん館内でもnami、yaneのお部屋の外ではマスクの着用をお願いします。
    – 体温計をお貸しします。日々体調の変化にお気遣いください。
    – やむを得ない事情のため、ご滞在前、ご滞在中にかかわらずサービスを中断または停止する可能性があります。その場合でもご宿泊の保証はできませんので、あらかじめご了承ください。
    – その他ご滞在中なにかありましたら、遠慮なくご相談ください。


    ご予約方法

    2020年4月14日(火)から以下のページによりお受付を開始しました。
    ご予約前のご質問はお問合せフォームよりお願いいたします。

    2020年 昆布の新年会

    HOUSEHOLDから2020年新年会のお誘いです。

    2020年1月13日(月祝)に「昆布の新年会」を開催します。 「昆布」は2019年東京から氷見に引っ越してきた魚屋の男の新しいあだ名。魚屋だった彼は氷見に暮らしはじめてますます魚料理に精を出し、彼が運営する料理アカウント(@omotenashi_893)にはすでに100を超える魚料理が並んでいます。
    彼が近所に引っ越してきたことでわたしたち笹倉家の食卓のレベルも急上昇、こんなおいしいものをわたしたちだけで食べていいのか…ということで、新年にかこつけておすそわけさせてください。

    新年会では、彼が作る魚の創作料理がテーブルにならびます。新年ですしはじめましての人も肩を並べて、彼がつくる楽しそうな魚料理をいっしょに囲みたいと思います。

    料理は着席で、大皿のコース料理(献立はおまかせ)です。各会定員6~8名程度、必ず1組大人2~3名でお申し込みください(1名でのお申込はできませんのでご了承ください)。

     


    Place / 場所

    HOUSEHOLD  1F kitchen

    Date and time / 日時

    2019/1/13(祝月) 昼夜二部制
     Day  :11:00~13:30
     Night :17:30~20:00

    Fee / 料金

    4000円/名(税込)+ ワンドリンク制
    ・支払は当日現金でお願いいたします。

    Notice / ご注意事項

    ・アレルギー等食べられないものがある場合はお申込み時におしらせください。可能な限り対応できるようにいたします。
    ・椅子に座られてお食事するお子様(小学生以下)は2000円頂戴いたします(ただし2名1組にはカウントできませんのでご了承ください 例:大人2名子1名→可/大人1名子1名→不可 )。

    Cancellation policy / キャンセル規定

    5日前以降のキャンセルはキャンセル料を100%頂戴いたしますのでご了承ください( 2名のうち1名がキャンセルとなる場合も同じです)。
    キャンセルになる人数分代わりの方を立てていただければ、キャンセル料は発生しません。

    Apply / お申込

    完全予約制となります。
    2019年12月26日(木)21時より受付開始、 定員に達し次第終了
    「 apply a event / イベントの予約申込 」にチェックをいれ、「 detail / 内容 」に以下の内容をご記入ください。
    ※InstagramのDMやメールでのご予約は無効となりますのでご注意ください

    2020年 昆布の新年会
    ・希望時間: 昼 or 夜
    ・お連れ様のお名前:
    ・その他質問事項等:


      inquiry before booking / 宿泊予約前の問合せinquiry / 営業に関する問合せonline shop / オンラインショップに関する問合せapply a event / イベントの予約申込kitchen / キッチンご利用の問合せgallrey / ギャラリーご利用の問合せfor a press / 取材や掲載のご依頼


      access

      住所:〒935-0013 富山県氷見市南大町26-10
      Address:26-10 Minamiomachi,Himi-shi, Toyama 935-0013

      route / ルート

      公共交通機関

      電車 <おすすめ>
      ・JR氷見線 氷見駅から徒歩7分 > 時刻表

      バス <新高岡駅/高岡駅から電車でちょうどよい時間がない場合>
      ・加越能バス 氷見本町バス停より徒歩3分 > 時刻表

      [su_spoiler title="東京から" open="no" style="default" icon="plus" anchor="" class=""]

      電車
      ・JR北陸新幹線・普通電車で3.5~4時間
      夜行バス
      丸一観光  東京駅 23:00発 → 氷見 7:25着(4140円~)
      西武バス  新宿駅22:25発 → 氷見7:30着(5100円~)

      [/su_spoiler] [su_spoiler title="名古屋から" open="no" style="default" icon="plus" anchor="" class=""]

      高速バス  <乗換なし・最安値 >
      加越能バス 名鉄バスセンター 8:00発 → ひみ番屋街 13:00着(3000円~)
      電車
      ・富山経由:JR特急ひだ・普通電車  名古屋駅8:43発・約5時間
      ・金沢経由:JR特急しらさぎ・普通電車 名古屋駅7:50発・約5時間


      [/su_spoiler] [su_spoiler title="大阪から" open="no" style="default" icon="plus" anchor="" class=""]

      電車
      ・JR特急サンダーバード・金沢経由 大阪7:00発 ・約4.5~5時間

      [/su_spoiler]

      自動車

      高速道路
      ・北陸自動車道 小杉I.C.から40分
      ・能越自動車道 氷見 I.C.から10分

      [su_spoiler title="レンタカー" open="no" style="default" icon="plus" anchor="" class=""]

      氷見以外にいろいろ周遊したい場合は、レンタカーが便利です
      レンタカーが借りられる場所(自動車での所用時間)
      ・富山駅 (約1時間)
      ・金沢駅 (約1~1.5時間)
      ・新高岡駅 (約35分)
      ・高岡駅 (約30分)
      ・氷見駅 (1分) 西塚レンタカー

      [/su_spoiler]

      parking / 駐車場

      大変恐れ入りますが、HOUSEHOLD専用の駐車場はございません。徒歩2分の氷見漁港横の駐車場(公共駐車場・無料)をご利用ください。/ We don't have dedicated parking, so please park your car at Himi Fishery Parking.

      wanted

      HOUSEHOLDでは仲間を募集しています

      宿・ギャラリー・喫茶として2018年7月にオープンして以来、これまで夫婦ふたりでやってきました。わたしたちの仕事はとても楽しい。だからこの仕事の楽しさをもっとシェアしたい。 またこの仕事をさらに豊かなものにするべく、宿・ギャラリー・飲食店の企画や運営を一緒にやってくれる仲間を1名募集することにしました。
      職歴・経験は問いませんが、いくつかの質問をご用意させていただきました。また関わり方や働き方などは面談を通してお互いに納得できる条件を探しあえればと思っています。現代は多様な働き方があるべきなので、仕事の掛け持ちや多拠点生活をしている方などもご相談ください。

      内容

      応相談 :応募時の回答を参考に面談時に仕事内容を決めます。
      (1)宿・ギャラリー・喫茶の企画(イベントの企画、広報)またはその補助
      (2)宿・喫茶の運営(清掃・調理・接客)

      勤務形態

      応相談:
      (1)業務委託/アルバイト
      (2)アルバイト(10:00~18:00)

      報酬・給与

      応相談:
      (1)仕事内容に応じて契約書により取決め
      (2)時給もしくは業務内容ごとに決定

      プロセス

      ① 応募フォームから申込
      ② 内容を確認し1週間程度で返信、面談日程を決定
      ③ HOUSEHOLDにて面談
      ④ 契約/採用
      ※不採用理由についてはお答えいたしかねますので、ご了承ください。

      備考

      ・勤務開始時期や期間はご相談ください。ただし長い期間お付き合いできる方を優先する可能性があります。
      ・遠方からのお申込も可能です。ただし住み込みの仕事ではありません。家探しや短期滞在先を探すお手伝いができます。
      ・車の運転はできなくてもいいですができるほうが便利です。

      応募フォーム

        >